スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代掻き全開

当てにしてた川激にごり入って、スルー
隠れ家的沼行くがどうもよくわからん。
春は苦手さー、というか通って状況を把握してない状態じゃ厳しいですね。

もう一見さんお断りみたいな。

小バスはシャローあたりをうろうろしてるんだけど

なんかちがうんだよなぁ

ただ、田んぼに水入れる為に取水口開いてたんで、前来たときより減水気味だから魚の位置下がったのか?

葦際なんかはには鯉ウロウロしてるけど、産卵はもう終わってるような気配でした。

まぁとりあえず、GWは少しホームはスルー気味に姑息に釣り場拡張です。海には行くかもしれませんが。


肝心の釣果はぼーずっすね


黒ネコさん来たので午後早めに終了でした。

ちょっと今月出費多すぎです。控えないと・・・






スポンサーサイト

毎度、狙いがあって竿買ってるわけじゃないんだ

というわけで、今回はどういうわけか私の手元にある二振りのお方についてです。

compre68MH.jpg


うあ、すげー見づらいけど US SHIMANO COMPRE 68MH
Length 6ft8inch
Power Med-heavy
Lure 1/4~3/4oz
Line 10~17lb
Action Fast
IM-9GRAPHITE
フジハードガイド10個リールシートはUS SHIMANOのオリジナルのスケルトンタイプでございます。フロント側固定でリアグリップまわしてアップロックするタイプ。グリップ材質はEVAです。Worm&Jigであります

お次の方は
167st7.jpg

Falcon CARA CC-5-167S-T7
Length 6ft7inch
Power Med-Hevey
Lure 1/4~3/4oz
Line 12~20lb
Action Ex-Fast
F120XGraphite
Fuji アルコナイトガイド9個 ハンドルはACSのセパレート&フォアグリップレス、財質はコルク Weightless Worm用です。

ぶっちゃけスペックだだ被りのお二方は色々ありまして、私の元にやってきましたがっ曲げたりしてるうちにこれはこれで良いね的になって今年はかなりの先発ローテ入りです。

どっかのぶろぐを真似て曲げてみました。



compre初期

最初の500mlペットでのティップの入りはこんな感じにスッと入っていきます。

c500吊

500を吊り上げるとこんな感じでベリーに入るあたりで止まります。


当然物真似なんで2Lも吊ってみたさ。

c2l吊

これ実際にやるとかなり大変で竿支えながら撮影するわけで腕はきついしロッドの曲がりはぶれるし。

で実際にはかなりガチムチです。きれいにベンドを描きながらもバット部分は残っています。ぶっちゃけキャスティング練習後のラインなんでラインのほうが切れるんじゃないかと心配でしたが、リフトアップです。


では2番手のFalconさんです。
167初期
ティップはやはり素直に入っていきます、COMPREと比べるとかなりソフトに感じます。

500ml吊ってみます

500吊f

COMPREよりも曲がりますが、当然余裕です。

さて2Lです
2l吊f

バットを残しつつもきれいに曲がります。不安は無いけど、腕はきついです。

と、まぁこんな感じなんですが、この2本をインプレするのに致命的な問題があるのです。




魚かけてないんで・・・




偉そうなことは言えないのですが。

COMPREはもうかなりガチムチ、CARAはシャープです。以上です。

自分的にはCOMPREはロッドワークを用いるときのスピナベを含めプラグ以外何でもやります。ってワーム竿だし
CARAはもうバックスライド系とかセンコーとか・・・WeightlessWormそのまんまか、といっても4inあたりだとアキュラシーに難が出そうなんできちんと捻じ込むなら5in以上か1/4ozあたりのjigですね。最初のフォールか若干スイミングというか底を取りきらないでハング下を抜けてくるように使いますかね。リビットとかもかなぁなんにせよワームばっかだな。引き出しの少ないからしょうがないです。でもどっちも使用用途的にはそんなに変わりません。


出番はもう少し先ですね。自分的には・・

しかしこれやるのにカメラマンほしいですね。


追記
実際今回曲げてみて,MHという表記の曖昧さ、メーカー側が設定してるパワー表示なので当然なのですが、正直目安程度だと思います。実際の使用では当然弾性率やレングス、テーパーの設定の違いにより、パワー感が変わってきます。その辺は使い分けとしか言えないのが正直なところです。

あと私のインプレなんですが、基本的にあまり突っ込んだ書き方はしません。理由は使い手それぞれの感覚に寄るところが大きいので、かなりの部分に含みを持たせてます。

ちなみにこの2本は番手間違って購入したロッドなんですよ。COMPREは新品ですが円高のときに買ったので1万2千円くらいかな、CARAは中古で9千円両方とも送料込みでした。


注文品

いつも使うルアーを補充
スーパースポット1/2oz
XCS100
ロングA14A
クロウパピー4inch
その他いくつか

XCS100はサイズの割りに重さがあるので、使いやすい。サイレントというのもお気に入り。春はクロウダッドカラーに手が伸びることが多い。

ロングAはボックスから外れることがない、15A、14Aともに海でも使う。ファットなんでキャストも楽、ただ巻きジャークどちらでも。
スポットは定番過ぎて習慣でファイアータイガーロストしてたのもあったので、

クロウパピーはトレーラー。ケツから2節詰めて寸詰まりでファットな姿と爪のピラピラが好き

他にはナイト用のマスキープラグやストレート系のワームとか定番物を通販で、給料日過ぎに消耗品を補充するかな。

何はともあれ少しPC関係も充実させないと。大体コネクター後付けしないとCD管にケーブル通らないので面倒だ

荷物届く

頼んでいたものが届く。
バリバリと梱包を剥ぎ取り物をチェック。
傷などは特になし。中古品ゆえにコルクの目抜けは致し方なし

とりあえずリールを装着、ルアーはボロボロのWee-R
家の前の空地に行き軽くキャスト、思った以上にティップの反発が強く、予想以上に伸びる。おっとっととなりながらルアーの軌道を修正し、着地させる。

次はフックをフェンスに引っ掻けて、10歩下がる。スラックを作ってティップの入りを見ながら何回か軽く動かしてみる。さて仕上げ、スラックを取って、フルフッキング!!キレイに弧を描く不安感は全然ない。腕にはモリモリとしたパワーが伝わる。

BCM6とは違い、少し尖った印象、マルチパーパス性が高い、適度な張りは非常に好印象。中型ルアーなら大抵いけちゃう。少し先重りがするのはガイドセッティングのせいで、逆にルアーを選ばないから、こうなりましたという印象。

Lci GCY602

最近、昔のロッドのインプレが多いのはなぜだろう。

でもルーミスのインプレはしようと思わないんだよね。

準備不足

うーむカテゴリー選ぶと記事登録されてしまう。

ジャーク用アイテムを取り寄せ中
明日届くかな。

とりあえず、明後日は釣りにいけないので明日は探索に赴く、

ちょっと気になるところを探る

WCS66MHにPE巻いたけどまだ実践には持っていけない。

理由は色々

T氏やA君に初バスがでたのは非常に嬉しい
また今度行ければと。

あー、釣りしてえ

リアルだむ

午前2時に家を出て、3時前にT氏を迎えに行く。

長沼へゴー

4時位に周辺に到着、早目の朝飯を取る@吉野家

ベイトだけでいいんじゃ?というのりで

車中朝イチ何投げるという話題になり、「トップかなぁ」と、のたまう俺。

最初ジタバグ投げるがもっと「操作できるルアーを」と思い、スーパースプークJrに変更、ノンストップでドッグウォークにて

T氏に撮ってもらったリアルブタ野郎

リアルだむ

スーパースプークJrで釣れるのがかなり嬉しかった

その後トイレタイムや昼飯を経て、小さいのを追加したが、雰囲気的にハード縛りになりながらランガン繰り返すけど、小さいのを1匹追加したが、やはり日曜日足場のよい場所は人が入れ替わり立ち替わりなためか、思うように行かない。風が時折吹き巻き物に向いてはいたけど、プレッシャーには勝てませんでした。

実際カバーが多い長沼はハードベイトだけではなかなか難しい釣り場だと思いますが、攻略する楽しみもまた多い場所だと改めて感じました。


話は変わりますが、AllStar BCM-6というロッドをジャークベイトやトップ用として使用しました見た目古くさいハードガイドの6ftミディアムのロッドです。この長さからして今時見つけるのも難しいかもしれない代物ですが、ロングAやスーパースプークJrに使用しましたが、予想を上回る使いやすさ、キャストはピンを撃ち抜く感覚で出来、ジャークは小気味よく操作出来、魚を掛けてからも気持ちよく曲がるため、手離せない物になりました、元々、改造用のロッドだったので、もう一振り欲しくなりました。

どこかに売ってないですかね~?

準備中

明日のためにライン巻き巻き。
16lbフロロ16lbナイロン20lbナイロン

あとはルアー車にぶちこみ、時間まで寝る日の出前には出たいけど、ここぞの時は、多分天候が変わるあたりかなと...
とりあえず、魚探し。
釣れるというメジャーなところではなく、とりあえず探索と去年のスポットの巡回、明日はそんなところ、日曜はまあ先日の長沼へ

春の濁りは大歓迎です、人の営みも動き出したことの証でもあるけど、今年の河川補修の位置もどうなっているのかを偵察です

今年もやるぜ新規開拓

昨年散々やってた新規開拓。今年もやります。

たった一年程度で回れるほど近隣エリアは狭くない。特に水郷区と称しているエリアはまだまだ未開拓な部分は多い、年間を通した魚の場所も把握出来ている訳でもない。

まだまだ楽しみがある。それだけではなく河川もまだ入口はおろか、ちょっと見た程度である。

まだまだロッド片手に冒険は続く。

本音

長沼に久しぶりに行って気が付いた部分とせめて守って欲しい点。

地理的な特色
県北部に位置し、伊豆沼、内沼に程近く渡り鳥の飛来地です。

周囲を丘陵地が囲み、谷地のため湿地帯として多くの動植物が生息している。

干拓地として改良されている部分もあるが、現在では干拓が停止している状態である為、幾つかの干拓のために隔離された部分と本湖が存在している。

古くからうなぎやヌマエビなどの漁が行われており、漁協が存在する。

蓮が群生し遊覧船があり、また漕艇場がありますが、一般のボート遊びは禁止されております。

今回もうざそうなお話だ!!


はっきり言う。現状俺達バサーは長沼では邪魔者でしかありません。

今から地元民の本音をぶちまけるから覚悟しておけ!!

お前ら、バサーは誰が放したが解らないがブラックバスなんか放したお陰で、毎日のようにやって来やがって、そこかしこに車を停め、物影に停めたと思ったらカーセックスか!!釣りするならするでエビ網なんかにルアー投げて引っ掛けやがって、ワケわからんボートで漕艇場に入ってくるわ、その上釣糸だけじゃなく、ゴミを投げ捨てて行きやがる。しかも引っ掛けたルアーについた糸で白鳥が絡まって死ぬわ、。しかも、遊漁料も払わずに遊んでいきやがる。そこの看板が見えないのか?「ブラックバスにも遊漁料は必要です」だ!!
遊覧船乗り場でも勝手に入って来てルアー投げるわ、お客さんに当たったらどうすんだ?はっきり言う!!オマエラ死ね、邪魔だから死んじまえ!!それが嫌なら、金払え!!


以上地元民の本音を代弁しました。

表立っては言わないだろうけど、実際これくらいは思われてますよ。

その上で遊ばせてもらっているということを忘れずにルールを守って、周囲に気を付けていれば大丈夫だと思うですけど。
遊漁料なんて他に比べて安いもんですよ。2,000円ですよ、年券で、ご休憩なんか3,900円ですよ。
私の知るなかで、一番高い年券は桧原湖12,000円です。もっと高いところありましたら教えてください。

忘れ物しまくり

朝?2時起きして
4時前着。
状況わからんので巻きと撃ち用意するつもりがフックとシンカー忘れたのでバイブとジャークで

速攻後ろの枝に当てて、大バックラッシュ、バイブ用の70Mが戦線離脱ひたすらジャークするも反応ないので回りながらショップが開くのを待つ、天候崩れる予報だけど、朝のうちは微風程度、2日程前の雨で濁り取れてる?

マディな長沼でこの水はよろしくない。ルアー見えすぎ。
せめてステインな水で何かを探す、流石に、ジャークベイトだとカバー回りでのストレスを感じるので、ラバジにイージーシャイナー着けてスイミングさせたりボトムノックやズル引いたり。

そんな感じで、朝イチ外す。
コンビニ寄って近隣のショップにライン仕入れに行くかなと。

そんなこんなでラインとフック購入して、ロッヂで年券購入し復帰
本湖と干拓エリアの水色を比較しながら探りつつランガン
一応、プロップジグでワンバイトスタックした時だったので、シャローの何かしらには着いてるし、一応ヒントにはなりそう。


11時すぎくらいに干拓エリアの冠水している場所が空いていたので、回って見ることにしかも風の当たる場所。
回りはどうもノーシンカーかスピナベでやってるけど、反応悪そう。

でもここでスピナベやっても、と思い立ちクランクですよ

割りとごちゃごちゃしたところを通して、スタックしたら外しを繰り返すとガツン出ました、

風の当たる少し濁ってるところでのカバー回りでワンアクションで出そうというわけで、クランクスピナベバイブで

はい


あれ


これ
というわけで3つ獲れましたサイズは40なかったけど
コンディションはかなりいい魚でした。

画像サイズ変更せずすいませんでした。

休みもらった。

休みもらった。

今日は寝ます。

2時頃出ます

釣りに行きます。




メジャーも水温計も持っていきます。

持っていくタックル決まってません。

田舎廻りとポイント探索(仕事中編)

さて、皆様こんばんわ。

最近は郊外での仕事が増えこっそり釣り場の開拓を行っております。

かといって、釣りしている訳ではございません。

これから書くことは、私たち労働者アングラーがとるやむにやまれぬ行為なのです。

机上探索
もっぱらGoogleでの住所検索からルート検索での野池と思われる場所のピックアップ。
河川の流域、水路などのエリア把握。
を仕事をしている振りをして行っております。

移動時間の探索
主に現場、顧客訪問での移動において河川や野池を地形観察する。特に水田のある沢地は小規模ながらも野池がある場合が多い。くれぐれもわき見運転での事故には気をつけて頂きたい。

土手っぷちなんかだと、落ちる危険があるので注意してくだされ。

当然、発見した場所でのプレイに際しては駐車位置や釣り禁には十分注意して下さい。要らねトラブルの元となりますので

Less Money No休み

結局

捌け口が必要になり

また1セット増えまして

しかもだだ被り


Falcon Caraが...

Compreと...

持った感じもだいたい同じ様な感じ
曲げると微妙に違うけど似てます。

2リッター吊るべきなんだろうか...
プロフィール

ダム改めタバコ親父

Author:ダム改めタバコ親父
釣りができる生活から釣りがある生活へ・・・
定年まであと20数年

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Counter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。