スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボロンX XC625

久しぶりにボロンXを使ったら・・・


重っっ


しかも硬い・・・

先週まではHMG70M(USフェン)でまわってたけど、キャスト時かなり重量乗せやすく投げやすかったけどボロンXに変えたらなんとなく違和感が・・・・

ちなみに今日は仕事帰りに小規模河川にてトップとクランクまぁボーズデス
タックルはトップ用にホーネット60Lとクランク用にボロンX625でやってました。

HMG70MもボロンXもキャスト時トルクが乗る感じなんだけど、ホーネットはブランクのトルク感が軽くてキャストしづらい、ホーネットになれるとボロンXがしんどくなる。悪循環でした。

HMG70Mは最近のメインロッド、1/4~1ozってなってるけど、美味しいところは3/8~3/4ozって所です。
ボロンXは70だと振り切れない場所や足元釣ってる時のメイン。MパワーなんだけどM~MHの間がしっくりきます。
HMGもボロンXもブランク自体のトルクがあって、雷魚あたりでも全然余裕で寄ってきます。

最近思ったんだけど、バーサタイル系が多いけど特化したの持ってない・・・大体は長さで考えてることが多いです。そう思うと物欲止まらなくなってくる自分がいます。

6,6のグラスコンポジット・・・できれば小型クランク~バイブレーション、あとトップとかやれるベニョンベニョンしてないロッド

あと6ft未満でハードベイトをシェードの下にねじ込むロッドこの2本が欲しい、当方の近場のフィールドは割りと溜池っぽいの多いのでどうしてもショートロッドのほうがいい場面も多いので・・・

6,6のロッドはあるにしても6ft未満のロッドは難しいと思う、ジャパ竿ですら最近のは長いし・・・



スポンサーサイト

セシウム


4月中旬に下流域で釣りしていたら、散歩中のおじさんに注意されました。

「橋の向こうは、セシウム溜まってるから、近づかないほういいよ」

河川の下流域のセシウム汚染はかなり深刻で鱸の出荷停止とかもおきている。当然釣っても食すのはムリである。

6~7年ほど釣りから離れていたが、以前のスタイルはサーフ、干潟でのウェーディングだったのですが、復帰しても下流域でのウェーディングは危険と考えるべきなんだろうと感じている。かといって仕事もあるしこの力はなれて生きていくのは厳しい現実、

私自身、ライフライン系の仕事をしているので震災直後からすぐに復旧活動をしていた。福島の原発が水蒸気爆発している時も当然、合羽を着ながらも仕事しました。そういう意味では当時からの被爆量は結構多いのかなとかも考えたけど、「被爆するので仕事しません」とはもちろん言えませんでした。

仕事の合間や休日に昔釣りで回った漁港や浜なんかも見て回ったが、立ち入り禁止のエリアや満潮時浸水する場所も多くなった。それだけでなく、今度はセシウムか~と思っている。


まぁ、だからといって釣りに行かないのも癪なので6月になったらシーバス行きますわ。元々キャッチ&イートじゃないんで、食えなくてもいいし、もう1年以上が経ちいつまでも被災地面してるのも疲れるし・・・


雑文ですが独り言だと思ってくだされ

新規開拓

寝坊したので、本日は新規開拓

宮城県北部の野池、河川を回る

最初の野池、2バイト2バラシ、ルアーはhitルアーはミスティーSP スローシンキングチューン、高校生3人ほどインレットをさらっていたので、シェードの出来るエリアをトップとクランキング・・・反応なし、葦際のシェードをミスティーで流していたところ、葦の出っ張りのところでバイトあるもバラシ・・・もう1回も同じシチュエーション、魚体見えたけど、結構いいサイズだったと思います。残念すぎる。

2つ目の野池 超水きれい・・・シャッドラップとミウで岸際チェック・・・奥にはいけず、終了

3つ目鳴瀬川、風強くて断念

4つ目 小規模河川(某ダム近く) ニーマル 2本 ハンプバックミノー50S?ドクターミノーF 管釣り用のタックルで行きますた。アップストリームで流心付近でバイト、バーブレスシングルフックだったのでばらしそうで・・・

バス探すのにいきなりザラとか4inchクラスは投げれないです。
もう少し小バスいじめ&ライトソルトアイテム拡充したいです。でも来月、結婚式とか色々あって出費がきついので、ベリー詣でに精を出そうと思います。


流水域とマッチザベイト

GW終了後田植えによる濁りなどで河川は全滅でした。

バスフィッシングをやっていて、いつも思うのは休日のプレッシャーの高さ、今までハードベイト主体でのラン&ガンが自分のスタイルだったので、食わせの釣りってのが苦手でした。ダウンショットとかのライトリグが特に・・・


それはさておき、河川での実績です。
釣れるとは聞くけど、今まではヘラか鯉というなんとも言えない釣果・・・メジャーな場所に行けばそれなりに釣れるけど、自分だけのハニースポットが欲しいんです。

最近考えてるのが 流れの速い場所でのスプーニングとミノーイング、ここまで書くとトラウトでもやるの?的な感じがするのだけど、ぶっちゃけ、バスルアーって流水域での使用感があんまり良くない。3inchのソフトベイトもノーシンカーならドリフトとかで使えるけど、自分の中でイマイチな感覚がぬぐいきれない。

他の魚、春の産卵を終えて、今食ってる餌ってサイズ自体が落ちてるはず、特に中規模河川の中流域は甲殻類はそんなに多くはないと感じている。また鮎の遡上とかもあるので3~5cmクラスのミノーシャッドでのドリフトでU字ターン的に瀬尻を狙うようなそんな釣りを今考えてる。

一応使用アイテムは、ウルトラライトの5.6のスピニング、ラインは3~4lb ルアーはフローティング、シンキングの渓流ミノー、スプーンスピナーを使っていこうと思う。
間違いなく、ニゴイ、ウグイあたりが食ってきそうだけど、それはそれでいいんじゃないかなと・・・一応バス狙いだけど、今までの経験上、フィッシュイーターのいる場所って割りと棲み分け出来ているわけじゃなくて、フィーディングに入るタイミングがその時々に違うように感じる。 止水域でもウィードやストラクチャーを通過点としながらもディープからシャローを行き来しながら捕食して行くように思えるからである。シャロー、ディープに居付きも確かに存在するけど、シャローはアンブッシュ的捕食しにディープはベイトを追尾するように移動しているように思えるのである。

3月から回り始めて、とりあえず3ヶ月ほど経つけど、どういう釣り方でという答えがない以上、仮説を経てつつとらいしていくしかないかなーと

まぁ久しぶりにウェーディングしながらエリアを幾つかに分けて回って行きたいと思う。



手持ちのルアーを抉りにベリーでもまわらないと・・・
そろそろ、ソルト参りに行かないと・・・やりたいことは多々あるけど釣りに行く時間と天候が伴わない・・・

大雨そして長沼へ

昨日は大雨で川はムリ、あと魚の感触が欲しいってことで長沼へ行ってきました

長沼本湖は基本的にステイン~マディな湿地型の湖、幾つかの付属する干拓調整された部分に分けられます。イメージ的には八郎潟が近いのかなぁ・・・一応ダムになってる。主なストラクチャーは蓮や菱といったべジテーションと岸沿いの葦と冠水植物、水中はウィードが多い。周囲が小高い丘陵地なのでところどころに水門がある。あと漕艇場(届かないし、人いるかもしれないので撃たないけど)。メインベイトはワカサギ、甲殻類あたりだとおもわれる。

到着は7時くらい。ブーヤースピナベダブルコロラド3/8ozチャート(蓮周り) S-1ジグ1/4oz+クローパピー(ジューンバグ)でスタート
最初に干拓調整途中のところ、ダムサイトを下流とするならば位置的には上流部。

藪漕ぎしながらキャストはするものの水色悪し・・・水門付近や大雨の影響で出来た流れ込みの周りは特に濁りがひどい。枯れ蓮をメインに撃っていくけど、いまいち釣れそうな感じがない。

枯れ蓮多いので撃つべき場所を選ばないと効率悪いし、水門周りは先行者多い。対岸の足場のいい部分も同様・・・

車に戻り水のよさそうなエリアを探す。条件的には本湖と繋がっており、なおかつ流れの先(風向きも含めて)がワンドになっているところを探し南側の干拓調整エリアを探ることに・・・
ワンドの入り口から藪漕ぎしつつパラ葦を流していく水色が大分いいのでOSPのハイピッチャーダブルウィローにチェンジしてパラ葦の風上から風下に向かってリトリーブし葦を通過する時にジャーク気味に引いた瞬間ゴンッとあたりが有り、フッキングして結構いいサイズって思ってハンドランディング。
5/4bass

サイズは測ってないけど40弱ってところだと長靴の幅で計測ですが・・・

んで調子付いて葦周りの少し離れたところも探ると激しいあたりが・・・寄せると雷魚・・・フックの位置が悪くてランディング厳しかったのでネットを使おうとしたら急にのた打ち回りフックアウト・・・そしてスピナベグチャグチャに・・・大分場が荒れちゃったので対岸側に移動したが腹が減り、昼飯を漁りに行き、午後から本湖側を探って何もなしで長沼終了

ラムサール伊豆沼と内沼を回りながら野池と帰り道の川の水位をとかを見つつ、帰宅

陸ッパリはやっぱ限られた条件下で魚探さなきゃだからゲームとしてはシビアだけど、1匹に出会えたときはやっぱうれしいもんですな・・・特に最近は釣り場探しと称して実績がないところでやることが多かったのでなおさら嬉しい。










プロフィール

ダム改めタバコ親父

Author:ダム改めタバコ親父
釣りができる生活から釣りがある生活へ・・・
定年まであと20数年

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Counter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。